文化の秋

こんにちは!

気持ちのいい天気が続きますね。


先日うっかり阿蘇と同じ感覚で秋物のカーディガンを着て

熊本市内へ出かけたら


暑くて…

暑くて…


ほんとに暑くて、阿蘇とのギャップにびっくりしました!!

私の好きな季節はまだ熊本市内へは来ていないのかも(笑)


さて、一昨日は私の所属する裏千家青年部が南阿蘇村でボランティア茶会を開催いたしましたよ。

【南阿蘇のガレットさんでの写真】

集合時間の前に数名でランチをしました。

そば粉の香りがしっかりするおいしいガレットをいただきましたよ♪



ガレットって薄いから

「足りるかな…」

と思ったけど、十分足りました( *´艸`)


デザートもしっかりいただきました。

チョコレートムースとフランボワーズのソース、ミルクアイス。

こってりチョコとフランボワーズの酸味がマッチして美味です。

アイスは気持ちシャリシャリして、バターたっぷりのガレットの後にさっぱりといただけました。



さて、本題のお茶会は南阿蘇村の神楽殿で行われるジャズライブと合わせて開催いたしました。


なんとチャリティコンサートのためスイスからはるばるやってきた

15歳以下のジャズバンド「スイングキッズ」

あまり写真が取れていないのですが、13名くらいの構成で

写真の女の子は13歳のベース担当。

後ろにちょっこと映ってるのが11歳の弟くん。ドラム担当です。


この弟君、演奏の合間に指揮者の木本さん(スイス在住の日本人)にアイコンタクト。

す~っと舞台袖にはけてしまいました。




「トイレ」



だったらしい。めっちゃ可愛い!

トイレから戻ってからのドラムソロ素晴らしかったです!

ドラムセットから顔がやっと見えるくらい小柄なのに

とっても力強い演奏でした。


リハの合間にスイングキッズたちもお茶を飲みに来てくれました!

でも抹茶は苦手らしく、3人で一碗を代わりばんこに飲んでました。


中にはおいしい!と言ってくれる子もいて、うれしかったです!


お茶室のしつらえはこんな感じ。

少し写真が暗いですが

「清秋」コスモスの画。

米俵の香合(お香入れ)

せせらぎ籠に山薄荷、ホトトギス、ツリフネソウ、蓼、水引を生けました。




ご来場の方に季節を感じていただけたのならうれしいな。



会場の神楽殿にちなみ笛の花入れと鼓の蓋置も。

小さめの紫ツリフネソウを生けました。


準備とか大変だったけど、裏千家青年部の仲間たちがきびきび

と気を回してくれ、一人でテンパってる間に終わってしまいました。

皆様ありがとうございました!(^^)!

いつも段取り悪くてごめんなさい( ;∀;)


ジャズも生演奏が聞けて良かった!

お客様との交流もできたし、まさかの高校の同級生との再会もあったし

いい一日でした!


【神楽殿の中は満席!お外から立ち見です!ノリノリ♪】


次回の投稿ではちゃんと靴のお話をしようかな('ω')


ではまた!

熊本県阿蘇市一の宮町あその靴屋さんフジカワ(シューフィッターのいるお店)

熊本県阿蘇市一の宮町の靴屋です。初代店主が阿蘇市内牧に製靴店を創業し90年。現在は小売店ですが、受け継いだ知識で外反母趾、ひざ痛、腰痛など様々なお悩みに対応した靴をご提案いたします。 なかでも婦人靴のラインナップには自信があります。トレンドを取りれながらも履きやすい!歩きやすい!痛くない!そんな一足をご用意しております。

0コメント

  • 1000 / 1000